有限会社 金子製作所

差別化はかり競争力アップにつながる
強度とデザイン性を備えた板⾦筐体(=美観筐体)

美観に優れた筐体
メインビジュアル

こだわりの材料や表⾯処理で美観に優れた板⾦筐体を作り出す!
⾦⼦製作所が生み出す「美観筐体」

半世紀にわたり、機械や電子部品関連を中心に数多くの“筐体製品”を手掛けてきた金子製作所。
これまでのノウハウを最大限にいかした美粧性の高い「筐体(きょうたい)」は、
機器を守る強度を持ちながら、美しさを兼ね備えた美観品として優れた筐体です。

美観に優れた筐体の⽤途例

  • 高級パソコンケース「筐体」
    高級パソコンケース「筐体」
    フロント部はヘアラインとショットブラストの板を交互に下部にはシルク印刷カバー部全体にカラーアルマイト処理
  • 高級パソコンケース「筐体」
    高級パソコンケース「筐体」
    シャシー部はカチオン塗装
    フロント部分はアルミ板にアルマイト処理+シルク印刷
    エンブレムはステンレス+シルク印刷
  • 3Dプリンタ「筐体」
    3Dプリンタ「筐体」
    シャシー部および構成板金はカチオン塗装
    アルミカバーはヘアライン処理
    トップカバーを含む全体のカバーはブラックアルマイト
    社内にて内部部品の組立ても可能(梱包までの一貫生産も可能)
  • デザイン空気清浄機「筐体」
    デザイン空気清浄機「筐体」
    内部は鉄製でカチオン処理
    カバーはアルミにショットブラストを施し、
    カラーアルマイトでバリエーションを持たす
※そもそも筐体とは、主に板金加工技術を利用して作られ、金属製のボックス状のもので、電気機器や機械装置の外部ケースやカバーとして使用され、内部の機器や部品を保護して外部からの物理的ダメージや環境要因から守るものです。金子製作所は、こだわりの材料やすぐれた表⾯処理の技術とデザイン力で、美観に優れた板⾦筐体を生み出しています。この“美観に優れた筐体”は、製品や装置が見た目にも魅力的で、そのまま“美観品”として使用できる“プロフェッショナル”な外観をもつ筐体です。

こんな課題を
持つ方におすすめします!

  • 美観に優れた筐体を使用して、新たな市場を開拓したい
    課題
    自社に優れた技術はあるものの、抜き出る特徴にかけ、どうしても同じような製品群の中で埋没して自社の製品が市場に届いていないような実感がある…。いまの現状に無理なく付加価値をつけることでオリジナルな製品を生み出していきたい。
    解決
    当社の強度とデザイン性を備えた板⾦筐体(=美観筐体)と自社の独自技術を掛け合わせることで、無理なく付加価値のある新商品開発を行うことができます。企画立案から製品化まで、一緒に伴奏しながら安心して、商品開発に取り組めます。OEM生産も可能です。
  • 美観に優れた筐体に興味はあるが、ついつい後回しに…
    課題
    筐体を美観的に優れたものにして製品開発を行いたいとは思ってはいたが、なかなか適した筐体の製作所が見つからなかった。またロットが少ないので値段的な問題もかかえている。試作品含め、少ない生産量でスモールスタートできるところがなかなか見つからず困っている。
    解決
    金子製作所は、これまでに培った高度な技術とデザイン力で最高品質の“美観的”板金筐体を制作することが可能です。しかもこれまでの経験と関係企業と関係性を生かすことで、スモールスタートにも対応可能。製品開発の相談からOEM生産まで気軽に相談できるので、新商品の開発の際に大きな力となります。
  • 製品に競争力をつけたいが、手立てが見つからない
    課題
    電子機器、産業機械。通信機器などの製品を市場に供給する中で、同じような製品群のなかに埋没して自社の製品が市場に届いていないような実感がある。市場でどう競争力をつけていけばいいのか悩んでいる。
    解決
    当社の強度とデザイン性を備えた板⾦筐体(=美観筐体)と自社の独自技術を組み合わせることで、無理なく付加価値の高い商品を生み出すことができます。当社の高度な技術&デザイン力で作りだす強度と美観を備えた最高品質の“美観的”板金筐体が御社の製品に新たなパワーを加えます。OEM生産の相談も柔軟性をもって受け付けています。お気軽にご相談ください。
  • 美観に優れた筐体を使用してみたいが小ロット(スモールスタート)で頼めるところがない……
    課題
    デザイン空気清浄機など、美観に優れた筐体を生かした新商品開発を考えているが、最初はどうしても小ロットからの生産となってしまう。また可能であれば試作品から伴奏してくれるスモールスタートで頼める筐体の製作所がなかなかみつからずに困っている。
    解決
    高度な技術とデザイン力で最高品質の“美観的”板金筐体を制作する金子製作は、これまでの経験と種数々の関係企業と関係性を保っているので、スモールスタートの小ロット生産にも迅速に対応可能です。資材調達・組立・加工・塗装等々、“美観に優れた”板金筐体の制作をいっさい国内で行うことで海外発注と異なり「少量・小ロット」での生産を実現させました。これは「試作品づくり」の際にも大きな力となります。新製品の開発やOEM生産についてどんなことでも気軽にご相談して下さい。
  • そもそも、美観に優れた筐体制作について安心して相談できるところがない
    課題
    自社製品や新開発製品に競争力をつけるため、美観に優れた筐体を使用した製品開発について企画の段階から気軽に相談できるところを探しているが、なかなか見つからない。
    解決
    金子製作所は、高度な技術とデザイン力で最高品質の“美観的”板金筐体を制作するだけでなく、製品開発やOEM生産などの相談や企画開発にも多く携わってきました。新たな製品開発のみならず、現状製品のパワ-アップや競争力強化の上でも、まずは気軽に何でもご相談ください。
そんな課題を持つあなたに、
発想を活かし、
発展のチャンスを広げる
金子製作所が生み出す
美観筐体
強度と美観を備えた、板金筐体。
鉄・ステンレス・アルニウムなどを材料に、アルマイト加工や美的塗装などの多彩な表面処理を施し、持ち前の高度な技術&デザイン力で作りだす強度と美観を備えた最高品質の“美観的”板金筐体を生み出す金子製作所。ご要望の実現に向け、きめ細かやな対応で伴走し、一気通貫で商品化まではかれます。これからは金子製作所の「美観筐体」を武器に、新たなニーズを掘り起こす、製品づくりが始められます。
少量・小ロットで
新商品開発を支えます。
資材調達から組立・加工まで、いっさい国内で行っているので、海外に発注する場合とは異なり「少量・小ロット」での製作が可能なっているのが特徴で、製造装置に汎用性をもたせてアジャストさせる小回りの利いた製品づくりは、新製品の開発の際に“大きな力”となります。新商品開発の上で課題となる試作品作りや、少量・小ロットでの「スモールスタート」が可能なのが強み。デザインの相談から生産ライン確保まで、新商品開発に際した様々な相談ができるので、今まで手の出しにくかった“美観的”板金筐体も、安心してチャレンジが出来ます。

金子製作所の生み出す「美観筐体」が
あなたの「発想」を「実現」し、「発展」のチャンスを広げます!!

  • 金子製作所の生み出す「美観筐体(=美観に優れた板金筐体)」
    外観やデザインに重点を置いて設計され、製造された筐体です。筐体は、主に板金加工技術を利用して作られ、金属製のボックス状のもので、電気機器や機械装置の外部ケースやカバーとして使用され、内部の機器や部品を保護して外部からの物理的ダメージや環境要因から守ります。「美観筐体(=美観的板金筐体)」は、製品や装置が見た目にも魅力的で、そのまま“美観品”として使用できる“プロフェッショナル”な外観をもつ筐体です。金子製作所では、鉄・ステンレス・アルニウムなどを材料に、アルマイト加工や美的塗装などの多彩な表面処理を施し、持ち前の高度な技術&デザイン力で作りだす強度と美観を備えた最高品質の“美観的”板金筐体を生み出しています。
    • デザイン
      美観的筐体は、デザインが考慮され、製品や装置のブランドイメージやスタイルに合致するように設計されています。色、形状、表面仕上げなどが重要なポイントで、これまでの経験を活かしきったデザイン性が期待できます。
    • 表面仕上げ
      表面仕上げは筐体の外観に大きな影響を与えます。良質な塗装、アルマイト処理、鏡面仕上げ、ヘアライン処理、ショットブラストなどが使用され、50年間磨き続けたノウハウを十二分にいかし、美しい仕上げを実現します。
    • 素材
      美観的な板金筐体は、高品質な金属素材を使用し、耐久性と見た目の品質を両立させます。ステンレス鋼やアルミニウムなどが一般的です。
    • カスタムエンブレムやロゴ
      ブランドアイデンティティを強調するために、筐体にはカスタムのエンブレムやロゴが配置されることがあります。
    • シンプルでクリーンなデザイン
      観的な筐体は、余分な突起物や乱雑な要素を排除し、シンプルで整ったデザインを重視することがあります。
  • 「少量・⼩ロット」での製作が可能
    資材調達・組立・加工・塗装まで、いっさいを国内で行っているので、海外発注と異なり「少量・小ロット」での製作が可能です。新商品開発の課題となる試作品作りにもしっかり対応できるのが大きな強み。さらにデザインの相談から生産ライン確保まで、製品開発に際した様々なことが気軽に相談ができるので、手の出しにくかった“美観的”板金筐体にも安心してチャレンジ出来ます。また汎用性をもたせた製造装置を駆使し、発注先の様々な要望に対してアジャストできる生産システムを構築したことで社内にて内部部品の組立ても可能(梱包までの一貫生産も可能)となり、小回りの利いた「少量・小ロット」の製品づくりの大きな力となっています。
  • 試作品からOEMまで、気軽に相談できる
    金子製作所の生み出す「美観筐体(=美観に優れた板金筐体)」は受注生産です。汎用性をもたせた製造装置を駆使した生産システムで製造しているので、どんな要望の美観筐体にもアジャストが可能。社内にて内部部品の組立ても行え、梱包までの一貫生産にも対応しており、新商品開発の企画から試作品作り、さらにはデザインの生産ライン確保まで、製品開発に際した様々なことが気軽に相談ができます。またOEM生産までご要望に合わせて企画開発から相談も可能。小回りの利いた「少量・小ロット」の製品づくりは、新製品開発の“大きな力”となることでしょう。まずはなんでも気軽にご相談ください。
    試作品からOEMまで、気軽に相談できる

もっと詳しく知りたい方、
ぜひご相談ください。

この商品が生まれた理由

社長 長金子 智之
社 長
金子 智之

有限会社金子製作所の金子さんに“美観にすぐれた筐体”の開発でこだわっている点や想いについて語っていただきました。

  • “美観にすぐれた筐体”が生まれたきっかけ
    金子製作所の“美観にすぐれた筐体”はお客様のニーズから生まれました。
    金子製作所の“美観にすぐれた筐体”は、パソコンの筐体制作のご依頼の中であったお客様ニーズから生まれました。筐体は機械を保護する事が最大の目的ですが、パソコン筐体はそのまま据え置いてインテリア的にする場合もあり、見栄えにも優れた筐体にしたいというニーズがありました。それに応えるために、板金の表面を綺麗に加工しようと試みたのですが、それが非常に難しく初めは課題も多くありました。大変な部門ではありますが、トライ&エラーを繰り返す中でお客様のご要望を形にできる技術を保有することができ、“美観にすぐれた筐体”は今では弊社の強みとなっています。
  • “美観にすぐれた筐体”を手掛ける上で大切にしている事
    お客様から頂いたご要望以上のより良いソリューションを生み出せるように心がけています。
    弊社はこれまで多くの“美観にすぐれた筐体”を手掛けてきた豊富な経験とノウハウによる高い提案力が強みです。お客様から頂いたご要望以上の製品が完成するよう、弊社からもお客様のニーズに沿ったご提案をして、より良いソリューションを生み出せるように常に心がけています。目に見える以上に、美しい筐体には沢山の技術が詰まっています。過去の経験を元に、デザイン性・機能性に優れた機能美を追求した提案を行い、お客様の目指すビジョンや想いを「美観筐体」というカタチにしていけたらと思います。
  • “美観にすぐれた筐体”を手掛ける上での苦労
    曲げ加工のやり方ひとつで美観を損ねてしまうので熟練の技術が必要となります。
    一番苦労を感じたのは立ち上げ時期です。美観を高めるために後処理(アルマイト加工等)するものもありますが、素材そのものにカラーを染みこませて加工する場合などは、曲げ加工のやり方ひとつで素材に傷がつき美観と損ねてしまいますので、加工に際しては細心の注意と熟練の技術が必要となります。最初は傷だらけで製品として物にならないレベルからのスタートでしたが、加工スピードを調整するなど試行錯誤を繰り返す中で、次第に技術が蓄積され、美観に気を付けながら難しい加工も施せる様になりました。失敗を重なるなか何度もやめようと思う事がありましたが、そうした苦境を乗り越えてきたからこその今だと思います。今では一部の技術者だけでなく社員教育も進み、お客様のご要望に合わせてご提供できる体制が整ってきたと感じています。
  • “美観にすぐれた筐体”を今後どの様な方に届けていきたいか
    ベンチャーの方々にも「美観筐体」を知って頂きたいと考えています。
    大きな会社と比べ弊社は小回りが利くので、お客様のニーズにフレキシブルに対応できます。特にアイデアはあるけど形にするのが難しい、どこに頼んで良いかわからない、といったベンチャーの方々にも「美観筐体」を知って頂きたいと考えています。これまでの失敗から培った実績とネットワークから様々なニーズに対応できると自負しておりますので、アイデアレベルでもお気軽にご相談頂けたらと思います。市場で差別化をしたい、今の製品に付加価値を付けたいといったお客様の抱える課題に寄り添って一緒に製品開発していけたら幸いです。

この商品を扱うグループ会社

高度な技術と企業連携で、最大限の付加価値を!
板金加工の未来をひらくソリューションカンパニー

精密機器部品のブレス・板金加工/筐体設計・製作
・量産/電子機器・三次元工作機器の組立

有限会社 金子製作所は
日本マニュファクチャリングHDのグループ会社です。

企画から商品化まで48時間のサポート

金子製作所は、「製造業」と「サービス業」を融合させる日本マニュファクチャリングHDのグループ会社です。
グループ各社の多様性と柔軟なネットワークを活かし、お客様の課題を解決致します。
ご相談やお見積りには一切費用はかかりません。どうぞお気軽にお問い合せ下さい。

pagetop